よく、世間一般では、
「どんなに騙されたりしても、最期は信じる者にいいことがある!」

みたいに言われますが、
・・・ただの虚け言だと思います。

どんなに尊敬してたり愛していたりしていても
決して100%信じてはいけないのです。
せめて98%くらいにしておかなければならない。

なぜなら、もしもその相手が過ちを犯した時に
その残りの2%で、許してあげられるからです。

それを 女性は特に恋愛なんかすると
100%も120%も相手にのめりこんで、信じるどころか、
騙されても利用されててもわからなくなってしまう。

そしてその分、相手に期待しては、「報われてない」と
倍返し的に恨み辛みを抱えていく場合が多いのです。

だから、やめましょう。
いかなる場合も相手を100%信じることを・・・。

かといって、いつも疑ってかかるっていうことではありませんよ。
せめて、少しの心の余裕を作っておいた方がいいということです。

崖っぷちに立たない、一歩二歩後退りしても大丈夫、なポジションで
生きていきましょう・・・。

それがなかなか難しいのですがね(´;ω;`)ウゥゥ
スポンサードリンク